KOOVはどのプログラミング言語を使っているのですか?


視覚的なオブジェクトでプログラミングする自社開発のビジュアルプログラミング言語を採用しております。プログラミング教育の現場でよく活用されているScratchとインタフェースに共通点が多いため、KOOVで学んだプログラミング方法を、その他の学習現場でも生かすことができます。

この記事は役に立ちましたか?

お客様サポート

まだ何かお困りですか?一般のお客様はこちらへご相談ください。

一般向けお問い合わせ

教育機関でご利用・ご検討されているお客様はこちらへご相談ください。

教育機関向けお問い合わせ
※お客様サポートに関しては(株)ソニー・グローバルエデュケーションがソニーマーケティング(株)に業務を委託しています